読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なペン立て

f:id:pffweb:20140824233732j:plain

ふゆべ氏が使っていて便利そうだったので、

無印良品にて購入。

 

アクリル小物ラック・大 約幅17.5×奥行13×高さ14.2cm | 無印良品ネットストア 

 

写真じゃ少しわかりにくいですがペンが斜めに入るようになっています。

それを二つ組み上げて完成。

今まで小さいバケツみたいなのに全部筆記具をさしてギュウギュウ詰めで立てていたのが、あら不思議。

同じぐらいのスペースで空間があまるあまる。

たばこも置いてお菓子ものっけて、銃までさす余裕。

しかもこれが二段積みだけど、拡張はまだまだできるという、便利仕様。

今まで使った道具立てで最高のポテンシャルもってます。

もし収納スペースにこまっているのであれば、一度無印良品で購入して、損のないアイテムだとおもいます。

 

艦これイベント開幕まったなし!

艦これイベントわくわく!

 

 わくわくが止まらないぜ。

 

 

どうもイベントでは二面同時作戦ぽい。

このての戦力分断イベント大好きなんですよ。

正直なところ続ければ続けるほど、高レベルになってもイベントにおける戦力としては数えられない艦むすが増えていき、戦力過多になり気味なゲームだったので、今回の仕様は嬉しい。

総力戦まったなし。

 

ハイスコアガール

 ハイスコアガール著作権問題が問題になってる。

 

この作品に対する「好き」という感情が高い作品だと思うので、著作権問題をきっかけにして荒れ狂うのは当然の現象だとは思う。

 

憶測によってスクエニが叩かれている感が目立つ。

叩かれているのが会社だからまだましだが(良いとは言えないけれど)、もし叩かれる対象に個人名が当てはまっていたらと思うとぞっとする。

箱を開けてみればたいしてスクエニ側悪くなかったですー。冤罪要素強かったですー。

勘違いで個人の尊厳を著しく害しましたー。ごめんね(てへぺろ

なんて展開はネット民の嫌うマスコミ冤罪と何らかわらないし、憶測による意見が飛び交っている現状その状態を進んでいる。

 

個人としては思っていることをつぶやいているだけなつもりでも、場の空気にいつの間にか飲まれ、大きなうねりの一部となってその圧力が一点に集中する。

今回の問題に限ったはなしではない。

発言自体に矛盾はなくても、たとえ正しかろうと、群となれば言葉の力も受ける側への影響も変わってくることを考えないといけないと思う。難しい気はするけれど。

この手の現象はあんまり好きくない。

 

 

かぼちゃ

幕末Rockの面白さが大気圏突破していると僕の中で話題に

アニメ幕末Rockとは?

 

PSPPSVITAで発売されていたリズムアクションゲ―ムがアニメ化したものらしい。

f:id:pffweb:20140731104306p:plain

リズムに合わせてボタンを押していくゲームっぽいですね。

この赤髪の男性は主人公の坂本龍馬さん。

男バージョンのアイマスみたいな感じ・・・ん?

雄叫びにまるで近い状態???

ん・・・まぁ。うん。

本人が楽しそうで何より。

 

ストーリーは

最高愛獲(トップアイドル)新選組による天歌(ヘブンズソング)によって洗脳されつつある幕末が舞台。

坂本龍馬をはじめ高杉晋作(シンディー)桂小五郎たち、志士(ロッカー)が天歌による支配に疑問をもちRockの力で対抗してゆく。

 

なんかビーダマンで世界征服を目論む悪の秘密結社をおもいだしました。

 

 

 

ツッコミが追いつかん(・ω<)

刀狩り的なRock狩り、シリアスに語られる馬鹿設定、キャストオフする服・・・

ふふふw結構好き。

とはいえ、ここまでは面白い世界感の女性向けアニメである。

1話、2話は世界と登場人物のお披露目的なエピソードであった。

そう問題は第3話から

f:id:pffweb:20140731111303p:plain

いやいやいやいやいやいや。

おかしい。

アウトギリギリの情熱◯陸的なBGM流しながら本編の大部分をドキュメンタリー風な演出で埋めるという暴挙。

f:id:pffweb:20140731111542p:plain

こ、近藤プロデューサー!!!

f:id:pffweb:20140731111758p:plain

提供は幕府。

やりたいほうだいじゃねーか!

 

もうね、心を、掴まれるじゃん?

 

そして4話。

お待ちかね。

第4話「風呂屋雷舞(バスライブ)!裸でパッションぜよ!」

f:id:pffweb:20140731112234p:plain

お風呂回きたーーーーーーっ!!!!111

 

野郎のお風呂回ってなんだ!!!

おかしい・・・(ノω・、) ウゥ・・・コンナノゼッタイオカシイヨ

どんな顔して見りゃいいんだよ。歓喜すりゃいいの?

そして風呂屋雷舞(バスライブ)

f:id:pffweb:20140731112857p:plain

うおおおおおおおおおお!!!!!(※この雷舞は女人禁制です)

 

そして風呂屋雷舞の熱冷めやらぬ中の第5話。

f:id:pffweb:20140731114034p:plain 

巻き添えってレベルじゃねぇ!!! 

 

うへへ、たのしい。

 

 満足のいくボリュームの幕末Rock。

今なら1話と3話がニコニコ動画で見れます(7月31日現在)

TVアニメ「幕末Rock」二夜連続振り返り上映会‐ニコニコインフォ 

振り返り放送もやるそうで、いまならRockの波にのることができるので、ここで視聴を始めるのも手かもしれないですね。

 

 

かぼちゃ

神戸散歩

神戸港

f:id:pffweb:20140729105504j:plain

神戸港をフラフラしてたらなんと建造中の潜水艦発見。

テンションあがる。

これが最新鋭の潜水艦。

伊19ちゃんや伊8さんの子孫と考えると感慨深い。

しかも生まれる前の姿という、児ポ的な何かを見た!

表面は画像ではわかりにくいけれど、光沢のあるスク水のような外装で、うえにへばりつきたかった(粉みかん

 

・卓球

f:id:pffweb:20140729110337j:plain

ペンホルダーの反転異質型ラケットに表ラバーとツブ高ラバー

主戦力は表ラバーで、気が向いたらツブ高で遊ぶ感。

ツブ高はいまいち使い方を習得するまえに卓球やめてしまってた。

 

と、おもってツブ高をぐぐってみると超ディスられてて驚き。

「卑怯者の使うゆとりアイテムだぜ」

「弱くてもラバーだけである程度勝てる」

「雑魚ツブ高はカモ」

などなど。

つっまんねー馬鹿みたいな意見が出てた。

 

ツブ高ラバーは相手の回転ボールを捌きやすくて、回転のかかっているボールを返球すると変な回転がかかるので相手が返しにくくなる守備系、そして慣れれば初心者でも扱いやすい。ほんっっっと雑に説明するとそんなラバー。

 

たしかにディスってる内容のような側面がないとはいわない(昔ツブ高相手にしてこっぴどくやられたやな思い出もある)けど、ルール内で認められてる道具にケチつけるのはいかがなものかと思う。けどそーゆう戦術だ。

ルール内で認められているラバー、戦術を使ってる相手に対して卑怯どうこう言うのはほんと感じ悪い。ぷんすこー。

 

 

友人と卓球やったら勝ったり勝ったり勝ったり最後に負けたりして楽しかった。

回転系サーブが全然打てなくなっていて、サーブ厨としては実に悔しい思い。

またやりたい。

 

 

かぼちゃ

自転車にのってアキバまで

・ひーめひめ

恋のひめひめぺったんこを口ずさみながら自転車にのってアキバまで。

三鷹からアキバまで20キロちょっと、最短距離は行けてないので往復で50キロほど。

新しくなったラジ館

f:id:pffweb:20140722015546j:plain

 

10階までその手の店が積み重なってる脅威の空間。

なんかトレカショップが多かった印象。

とにかく人が多くて落ち着かない。

f:id:pffweb:20140722015833j:plain

1階のコンビニ前には秋山殿。

 

・上野

アキバをちょろちょろしてから上野までスィー

美都商事にてコリブリのライターを購入。

f:id:pffweb:20140722015024j:plain

かわいい。

ライター店では吉祥寺にある時代屋と二強感ある。

時代屋よりも数は多いし、価格帯も広い。

火をつけたくて煙草の本数が増える。

 

また我が家におもちゃが増えていく。

 

 

かぼちゃ

Gレコが楽しみであり、そのうえで僕は空腹である。

・Gレコ

 

ガンダムḠのレコンギスタが10月からとうとう放映開始される。

PVみた時点で少し泣きそうである。

だって、富野由悠季ガンダム

「未来を豊かにする」なんて単語飛び出してきたら

実際感慨深いものがある。

とうとう宇宙世紀が前に向かって進み始める。

おらワクワクしてきたぞ

 

・哀川さん

f:id:pffweb:20140721001155j:plain

 

緋色の英雄とは何だったのか。

 

 

 

かぼちゃ

 

オールスター戦みたったー

・反応に困る

プロ野球オールスター第二戦。

先発はパ・リーグ大谷、セリーグ藤浪で幕を開けた。

第一線は仕事があって見れなかったが、大谷くんと藤浪の投げあう二日目を観れたのは僥倖。ふゆべさんとへらへらしながらテレビで野球観戦。

初回我らが藤浪くんがペーニャから強烈なホームランを打ち込まれたりするものの、ここはオールスター、贔屓投手が打たれても心安らかにゲームを観られる。

 

穏やかなきもとでやきう観戦していたら大谷くんがやってくれた。

いきなり161キロ、二球目で162キロ。

 

ふゆ「アハハハハ`,、('∀`) '`,、」

かぼ「………オ、オゥ( ・_・ )」

 

その後も160キロ連発、愕然である(鳥谷は打ち返したけど)

これだけのピッチングをしながら打席に立てば三番をまかされる強打者。

ほんと化け物。恐ろしいスペックの持ち主である。

今回のオールスターはすごく楽しかった。

やっぱりやきうは良いものだ。

 

・謎の球体 兵器ブリオン

f:id:pffweb:20140719234238j:plain

 

 

 

かぼちゃ